米長期金利一時3・10%台 3年半ぶり高水準

産経ニュース

6日のニューヨーク債券相場で米長期金利の指標となる10年債利回りが一時3・14%台まで上昇し、2018年11月以来、約3年半ぶりの高水準を付けた。物価高が続き、上昇率を抑えるために米連邦準備制度理事会(FRB)が金融引き締めを加速させるとの警戒感から米国債が売られ、利回りは上昇した。

午後5時現在は3・14%を付けた。朝方発表された4月の米雇用統計で非農業部門の就業者数の増加幅が市場予想を上回り、1時間当たり賃金も上昇したことで、高インフレが持続するとの見方が強まった。(共同)

  1. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  2. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  3. 1月29日放送NHK大河「どうする家康」第4話あらすじ 信長(岡田准一)から驚くべき条件を提示される元康(松本潤)

  4. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン