東京株、午前終値は32円高 一時200円超下げも値を戻す

産経ニュース
東京証券取引所=東京都中央区
東京証券取引所=東京都中央区

連休明け6日の東京株式市場で、日経平均株価は小幅反発して午前の取引を終えた。

米連邦準備制度理事会(FRB)が金融引き締めを加速するとの見方から前日のニューヨーク市場が大幅な株安となったことを受けて、朝方から売りが先行。前営業日となる2日終値からの下げ幅は一時、200円を超えた。ただ、売り一巡後は買い戻しの動きも入り、じりじりと値を戻した。

日経平均株価の午前終値は2日終値に比べ32円00銭高の2万6850円53銭。東証株価指数(TOPIX)は10・39ポイント高の1908・74。

  1. 薬物所持で逮捕…沢尻エリカの身を滅ぼした「ドラッグとセックス」 ささやかれ続けた疑惑、2009年の契約解除も…

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  5. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか