藤井五冠が王座戦敗退

産経ニュース
王座戦挑戦者決定トーナメント1回戦で大橋貴洸六段(左)に敗れた藤井聡太五冠=6日午後、大阪市福島区(日本将棋連盟提供)
王座戦挑戦者決定トーナメント1回戦で大橋貴洸六段(左)に敗れた藤井聡太五冠=6日午後、大阪市福島区(日本将棋連盟提供)

将棋の藤井聡太五冠(19)=棋聖・竜王・王位・叡王・王将=は6日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われた第70期王座戦挑戦者決定トーナメント1回戦で先手の大橋貴洸(たかひろ)六段(29)に129手で敗れ、今年度は王座戦に挑戦する可能性が消えた。

八大タイトルのうち、藤井五冠が保持していないのは名人・王座・棋王。名人戦への挑戦は早くて来年4月からで、今年度は棋王戦の挑戦に可能性を残すのみとなった。

藤井五冠と大橋六段は平成28年10月にプロ入りした同期。大橋六段は藤井五冠に対戦成績で勝ち越す数少ない棋士で、この日の対局で大橋六段の4勝2敗となった。

終局後、藤井五冠は「自信のない局面が多い将棋だった。王座戦(の挑決)は2年連続で初戦敗退となり残念。他の対局もあるので、内容を修正していきたい」と話した。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. あすの「ちむどんどん」5月17日OA第27話あらすじ 賢秀が多額の借金を残し失踪 困った暢子を救ったのは…

  3. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 「おかえりモネ1周年」のハッシュタグで盛り上がる りょーちん、俺たちの菅波など振り返り胸熱に