中露中銀、決済で協力 米撤退で銀聯利用拡大

産経ニュース
ロシア国旗
ロシア国旗

中国の在ロシア大使館は6日、中国人民銀行(中央銀行)とロシア中央銀行が決済システムで協力を深める方針を明らかにした。ウクライナ侵攻を受け米クレジットカード大手のマスターカードとビザがロシア事業を停止しており、中国カード大手、銀聯の決済システムの利用を拡大して補う構えだ。

張漢暉・駐ロシア大使がロシアのタス通信の書面インタビューに答えた内容として、大使館が公表した。張氏は「ロシア国民が人民元を使用し、預金することを歓迎する」と述べた。ロシアの決済システムと銀聯の両国での協力関係を深めるという。

張氏は中ロ貿易については「米欧の制裁が阻害要因になっている」との認識を示し、両国関係の強化で「決済や物流面での困難を解決しなければならない」と強調した。(共同)

  1. 2月6日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第19週あらすじ 悠人(横山裕)は音信不通、IWAKURAには報道陣が集まり…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. NHK「舞いあがれ!」第19週、インサイダー疑惑の悠人(横山裕)「倒れた!」朝ドラファン悲鳴…貴司(赤楚衛二)を尋ね秋月史子(八木莉可子)登場

  5. 新型コロナ「5類」引き下げへ それでもワクチン「6回目」は打つべきか、医師の見解