ヤクルト・高橋奎二、首位浮上が懸かる7日の巨人戦に先発 「しっかり低めに」

サンスポ
練習中のヤクルト・高橋奎二(撮影・今野顕)
練習中のヤクルト・高橋奎二(撮影・今野顕)

ヤクルト・高橋奎二投手(24)が7日の巨人戦(東京ドーム)に先発する。

登板前日の6日は、ダッシュなどで調整した。4月10日、同じ敵地での対戦では9回1失点で完投勝利を挙げた。それでも「一発がある打者が多いので、何とか長打ではなくヒットにできるように。しっかりと低めに投げるようにしたい」と慢心はない。

7年目の左腕は今季、5試合に登板し2勝0敗、防御率2・37。チームでただ一人、規定投球回に達している。チームは6日の対戦で13ー2で大勝し、首位巨人に0・5ゲーム差に迫った。高橋が首位浮上の懸かった一戦を託されることになった。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. あすの「ちむどんどん」5月17日OA第27話あらすじ 賢秀が多額の借金を残し失踪 困った暢子を救ったのは…

  3. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 「おかえりモネ1周年」のハッシュタグで盛り上がる りょーちん、俺たちの菅波など振り返り胸熱に