ヤクルト・石川雅規、甲子園での勝利は4年ぶり 42歳以上の同一シーズン連勝は球団初

サンスポ
42歳の石川(左)は親子ほど年の離れた19歳の内山壮とバッテリーを組んだ(撮影・安部光翁)
42歳の石川(左)は親子ほど年の離れた19歳の内山壮とバッテリーを組んだ(撮影・安部光翁)

(セ・リーグ、阪神0―3ヤクルト、8回戦、ヤクルト6勝2敗、4日、甲子園)ヤクルト・石川雅規投手が5回無失点で今季2勝目を飾った。

■データBOX

❶42歳のヤクルト・石川が4月23日の阪神戦(神宮)に続く今季2勝目(2敗)を挙げ、阪神戦は通算27勝目。ヤクルト(前身を含む)の投手の阪神戦27勝は、梶間健一と並ぶ歴代4位。最多は金田正一の62勝。石川の甲子園での勝利は2018年4月14日以来4年ぶり。

❷42歳以上(その年に迎える満年齢)のシーズンに連勝したのは球団初で、18年の中日・岩瀬仁紀(44歳、2連勝)以来4年ぶり。岩瀬の勝利はいずれも救援で、先発での連勝は15年のDeNA・三浦大輔(42歳、3連勝)以来7年ぶり。

❸チーム無失点勝利は今季6度目で、ロッテ、西武と並んで両リーグ最多回数。6度のうち5度が阪神戦。同一球団相手にシーズン5度以上記録したのは15年の広島戦(5度)以来7年ぶり。阪神戦で5度は1973、96、97、00、12年と並ぶ最多回数。

  1. 通信障害で「KDDI」「au」のほか「docomo」もトレンド入り

  2. NHK朝ドラ「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)の失恋に安堵の声「だまされるよりいい」「少し疑う気持ちも持って」

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」第13週、和彦(宮沢氷魚)を「諦める」暢子(黒島結菜)…歌子(上白石萌歌)の恋も動く?

  4. 「払った料金返せ」「経営陣が説明しろ」どんなときもWiFiに批判殺到 容量無制限プラン突如終了で

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害