DeNA・嶺井博希が3年ぶりの一発 先制2ランに「つなぐ意識が最高の結果となった」

サンスポ
お立ち台でポーズをとるDeNA・嶺井博希(右)と大貫晋一=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
お立ち台でポーズをとるDeNA・嶺井博希(右)と大貫晋一=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)

(セ・リーグ、DeNA7―1中日、5回戦、DeNA4勝1敗、4日、横浜)「7番」で先発したDeNA・嶺井博希捕手(30)が3年ぶりの一発。0―0の四回無死一塁で岡田のスライダーを完璧に捉えた。

「大貫がチームのために踏ん張ってくれていた。つなぐ意識が最高の結果となった」とバッテリーでお立ち台に上がった。貴重な先制2ランに三浦監督は「思い切りの良さがある。嶺井もその後(リードで)乗っていけたと思う」とうなずいた。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 薬物所持で逮捕…沢尻エリカの身を滅ぼした「ドラッグとセックス」 ささやかれ続けた疑惑、2009年の契約解除も…

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか