大谷翔平、スタメン外れる 1日のホワイトソックス戦は右股関節の張りで途中交代

サンスポ
大谷翔平、スタメン外れる 1日のホワイトソックス戦は右股関節の張りで途中交代
大谷翔平、スタメン外れる 1日のホワイトソックス戦は右股関節の張りで途中交代

【シカゴ(米イリノイ州)2日(日本時間3日未明)=竹濱江利子通信員】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(27)は1日(同2日)のホワイトソックス戦に今季初の「3番・DH」で出場し、3打数無安打1打点。九回には右股関節の張りのため、代打を送られ、2日(同3日)の同戦は先発メンバーから外れた。

アクシデントは七回の第4打席に起こった。投ゴロ併殺打に倒れた際、途中からスローダウン。険しい表情でベンチに引き揚げていた。マドン監督は「途中から全力で走れていないのに気付いた。大谷らしくなかった」と説明した。

ア・リーグMVPに輝いた昨季から試合中の打撲など以外は大きな故障がなかった。大谷自身は「今のところ明日は出るつもり」と軽症を強調していた。クラブハウスでは右太ももから股関節にかけてテーピングを巻いていたが、足を引きずる様子はなく、シカゴ名物の「ディープディッシュピザ」を食べながら、勝利を喜んでいた。

4日(同5日)、もしくは5日(同6日)のレッドソックス戦に先発する予定だが、マドン監督は次回登板について、「まだ、分からない」と言葉を濁した。下半身の故障は投打に影響を及ぼす可能性もあるため、状態が心配される。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  3. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛