3年ぶり「川中島合戦」 米沢上杉まつり最終日

産経ニュース
「米沢上杉まつり」で再現された「川中島の合戦」で、武田信玄役に切り込む馬上の上杉謙信役(右)=3日午後、山形県米沢市
「米沢上杉まつり」で再現された「川中島の合戦」で、武田信玄役に切り込む馬上の上杉謙信役(右)=3日午後、山形県米沢市

山形県米沢市で開かれた「米沢上杉まつり」の最終日となった3日、上杉謙信と武田信玄両軍の激闘で知られる「川中島の合戦」を、地元住民ら約470人が再現した。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、3年ぶりの開催。晴れ空の下、よろいやかぶとを身にまとい、久しぶりに熱戦を演じた。

火縄銃の空砲がとどろき、両軍が激突。馬上の謙信役が、信玄役に3度切り込む見せ場は、この日一番の拍手がわき起こった。近年は700人ほどが参加していたが、今年は感染防止対策として人数を絞った。

上杉軍として出陣した山形市の会社員、中村岳人さん(42)は「客席から見るのと違って、臨場感が良い」と満足げに話した。

埼玉県桶川市から初めて訪れた会社員、島村陽さん(31)は「迫力があって良かった」と笑顔だった。

  1. 23日スタート「ちむどんどん」第7週あらすじ 房子は暢子に因縁? 良子は金吾から執ような求婚を受け続け…

  2. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  3. 「鎌倉殿の13人」5月22日OA第20話あらすじ 奥州へ逃れた義経を討つよう、頼朝から命じられた義時は…

  4. NYでジャパン・パレード 日米友好盛り上げる

  5. 露軍、渡河失敗で打撃 英国防省が分析