中国のゼロコロナ「自滅モード」 EU商議所会長が批判

産経ニュース
封鎖を控え、閑散とする中国上海市の観光地、外灘(バンド)。奥は封鎖された東部の街並み=3月30日(共同)
封鎖を控え、閑散とする中国上海市の観光地、外灘(バンド)。奥は封鎖された東部の街並み=3月30日(共同)

在中国の欧州連合(EU)商工会議所のウトケ会長は3日までに、中国は今年後半の共産党大会を控えて都市封鎖(ロックダウン)を伴う厳しい「ゼロコロナ」政策に固執しており、社会が正常化するのは世界で最後になると批判した。政策の成功を宣伝しているため「中国指導部は新型コロナウイルスに別の対策があることを認められない」とも指摘した。スイスメディアのインタビューで述べた。

同商議所は中国における外資系企業の有力な経済団体。中国で30年以上暮らすウトケ氏は、非公開会合で接触した中国高官は現行のコロナ対策が経済に打撃を与えることを理解していたと明かし、それでも「政策変更できず、党大会までゼロコロナを維持する意向だ」と述べた。

ゼロコロナを優先するあまり経済を失速させる「自滅モード」に陥っているとも述べた。(共同)

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  5. 「ロシア軍崩壊」英機密報告書が予測 エリツィンの義息離反、兵器も旧式を投入するほど枯渇か 「プーチン氏余命2、3年」重病説消えず