マリウポリの製鉄所から市民退避始まる AP

産経ニュース
ウクライナ南東部マリウポリの製鉄所=4月29日(ロイター=共同)
ウクライナ南東部マリウポリの製鉄所=4月29日(ロイター=共同)

AP通信によると、国連当局者は1日、ロシア軍が包囲したウクライナ東部マリウポリのアゾフスタリ製鉄所に避難していた市民らの退避に向けた作業が始まったと明らかにした。同国のゼレンスキー大統領がツイッターで明らかにしたところでは、民間人100人が退避した。退避した人々はザポロジエに向かっているという。

国連当局者によると、退避作業は赤十字国際委員会(ICRC)と一緒に進められている。ロイター通信などによると、市民らはまず、ドネツク州内にある近郊の村の臨時収容施設に移送された。

製鉄所の地下には約1千人の市民が避難しているとされる。退避者の総数が何人になるかは不明。

マリウポリ市長の補佐官は交流サイトに「これが脱出できる最後のチャンスかもしれない」と書き込み、市民らに退避を促した。

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  3. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  4. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  5. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」