食事配達員の6割が開始1年未満 コロナ禍契機

産経ニュース

飲食店などの食事宅配を請け負う配達員のうち、仕事を始めて1年に満たない人が58・1%を占めることが2日、フリーランス協会の調査で分かった。就業開始2年未満に広げると86・3%に上り、新型コロナウイルス感染流行と重なる。同協会の平田麻莉代表理事は「事業者が急速に増えたこともあり、コロナ禍で減った収入の補塡(ほてん)や、単価の高いアルバイトとして広がった」と分析する。

食事宅配の就業期間が1年未満だった人を細かく見ると、6カ月以上1年未満が22・0%と最も多く、3カ月以上6カ月未満14・8%と続いた。1年以上2年未満とした人は28・2%だった。

1週間の平均稼働時間は、法定労働時間である「週40時間」未満の割合が78・8%で、1週間の平均報酬額は「1万~3万円未満」が29・4%で最も多かった。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  3. いい人?高嶋政伸演じる料理長に「ちむどんどん」「裏があるはず」の声…「HOTEL」思い出す視聴者も

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図