脱炭素踏まえた電力確保を 東京都、東電に株主提案

産経ニュース
東京都庁第一本庁舎
東京都庁第一本庁舎

東京都は2日、今夏と今冬は厳しい電力需給が予想されるとして、東京電力ホールディングスに安全が確認された場合の原発再稼働を含め、脱炭素化を踏まえた電力の安定確保を求める株主提案をした。6月の株主総会で議論される。都は東電株を1・2%保有。電力の安定供給に関する協定締結に向けた協議も申し入れた。

都は、ウクライナ危機を受けた厳しいエネルギー情勢は長期化の恐れがあると指摘。さらに、3月の東北地方を中心とした地震で、発電所が被害を受け、電力の需給が一層逼迫(ひっぱく)する可能性があるとの認識を示している。

提案では、運転可能な休停止発電所の再稼働を要請。安全な運転が可能だと判断された場合には、原発の再稼働も求める。このほか、電力需給の逼迫の恐れがある場合の早期の情報開示や、水力発電や蓄電池、水素の活用なども求めた。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  3. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」