チームTRは92・3630点 中島ヘッドコーチは「一体感は出せた」と評価/アーティス

サンスポ
チームテクニカルの日本代表の演技=2日、東京辰巳国際水泳場(鴨川一也撮影)
チームテクニカルの日本代表の演技=2日、東京辰巳国際水泳場(鴨川一也撮影)

アーティスティックスイミング(AS)・日本選手権第2日(2日、東京辰巳国際水泳場)チーム・テクニカルルーティン(TR)には、世界選手権(6月、ブダペスト)に出場する日本(吉田萌、京極、佐藤友、木島、比嘉、柳沢、藤井、吉田理)がオープン参加した。

新生マーメイドジャパンの8人が落ち着いて演技を初披露。隊形の乱れなど課題も見えたが、92・3630点と得点もまずまずだった。今季から指揮を執る中島貴子ヘッドコーチは「脚の高さや質はまだまだ課題はある。それでも一体感は出せたと思う」と評価した。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  3. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 18日OA間宮祥太朗主演「ナンバMG5」第5話あらすじ 少年忍者・小田将聖登場!吟子に勉強を教えるが…