糸原健斗トーク

今季初の4安打に阪神・糸原 「崖っぷちなんで、立場が」

サンスポ
六回に同点打を放った阪神・糸原=東京ドーム(撮影・宮沢宗士郎)
六回に同点打を放った阪神・糸原=東京ドーム(撮影・宮沢宗士郎)

(セ・リーグ、巨人1ー8阪神、9回戦、阪神5勝4敗、1日、東京ドーム)「6番・三塁」で出場した阪神・糸原健斗内野手(29)が今季初の4安打を記録した。二回に中前打、四回に右前打を放ち、六回1死一、三塁では左前に同点打。八回の四球、九回の右前打で4打数4安打1打点。5打席全てで出塁した。打率は試合前の・176から、・211となった。試合後の糸原の一問一答は以下の通り。

ーー4安打

「苦しんだっていうか、チームにすごい迷惑をかけていたんで、何とか今日は5出塁できてよかったと思います」

ーー同点打

「なんとかね、あそこで僕が凡退していたら嫌な流れがまた向こうに、また向こうに流れがいくと思うんで、そういう意味では、なんとかランナー返すことだけを考えて、その結果タイムリーになってよかったと思います」

ーー復調のきっかけ

「いやいや、まあ、今日はたまたま4本出たんで、毎試合毎試合チームに貢献することだけを考えて、集中して、明後日(3日)からもやっていけたらいいと思います」

ーー巨人・高橋は今まで打てていなかった

「そうですね。いやもう去年やられた分、やり返すのがこの世界にいる…まあその繰り返しだと思うんで。やられたらやり返さないといけないと思うんで。そういう意味では、まあ、しっかり意識はしてやっていたんで、なんとか去年の分をやり返そうという気持ちはありました」

ーー巨人に3連勝で勢いづく

「チームも今、良い状態できていると思うので、しっかり1試合1試合、束になって連勝を伸ばしていけたらいいかなと思います」

ーー矢野監督が「糸原は自分で崖っぷちと言っている」と以前言っていた。危機感は

「いやもう、結果も出ていなかったですし、そういう意味では崖っぷちなんで、立場が。1試合1試合全力で戦うだけです」

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 15日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第19週あらすじ 新婚生活が始まった暢子(黒島結菜)、独立に向けて動き出し…

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害