早大 九回2死から追いつき東大と2試合連続引き分け/東京六大学

サンスポ
1日の東大戦で2安打を放った早大・印出太一捕手(撮影・赤堀宏幸)
1日の東大戦で2安打を放った早大・印出太一捕手(撮影・赤堀宏幸)

東京六大学野球春季リーグ第4週第2日(東大6-6早大、2回戦、1日、神宮)早大は一回に2点を先行したが、東大が二回に3点を奪って逆転、さらに三、四回にも追加点でリードした。しかし、早大は徐々に追い上げ、九回裏2死二塁から、9番・印出太一捕手(2年、中京大中京)が中前にはじき返し、2試合連続の引き分けに持ち込んだ。

印出は「1本出せば引き分けに持っていけると思っていた。2球目に空振りして、試合前の『過度に緊張するな』という小宮山監督の言葉を思い出して立て直した。打ったのは低めのカットボール」と息をついた。

一方、勝利目前にドローにされた東大・松岡泰希捕手(4年、東京都市大付)は「逆転して浮かれることもなかったし、あと一人…。難しいですね、しんどいですね」と声を絞り出した。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  2. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  3. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  4. 15日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第19週あらすじ 新婚生活が始まった暢子(黒島結菜)、独立に向けて動き出し…

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害