日本ハム・清宮、開幕1カ月で1人蚊帳の外…〝厚待遇〟も剥奪か 「基本を身につけなければ後はない」と球団OB

ZAKZAK
清宮(左)は何とか新庄監督の期待に応えたい=27日、東京ドーム
清宮(左)は何とか新庄監督の期待に応えたい=27日、東京ドーム

昨季1軍出場ゼロから巻き返しを図る日本ハム・清宮幸太郎内野手(22)が開幕1カ月で苦境に立たされている。

昨秋は就任直後の新庄剛志監督(50)に命じられ減量に成功。1月の新型コロナ感染で1軍キャンプ合流は2月下旬まで遅れたものの、チャンスを与えられるだけでなく、練習試合で対戦した中日・立浪和義監督(52)から直接指導など〝厚待遇〟を受け続けた。

オープン戦終盤まで打撃フォーム改造を試し、BIGBOSSにも「ニュー清宮で行こう!」と励まされたが、29日まででスタメン11試合のうち10試合を「4番・一塁」で起用されるも打率・174、2本塁打、5打点と寂しすぎる数字が並ぶ。

実戦勘を維持するため28日には鎌ケ谷でのイースタン・リーグに今季初出場し、親子ゲームを敢行。しかし4打数無安打に終わり、東京ドームでのオリックス戦に駆けつけるも8回に代打で空振り三振に倒れた。林ヘッドコーチと相談して決めたという指揮官は「期待しているから(2軍戦に)送り出している」と1本立ちを願う。29日のロッテ戦は中止となり、ZOZOマリンの室内練習場で、万波とともに1時間の特打で新庄監督から直接指導を受けた。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. 本当にギリギリセーフ? テレ朝・小川彩佳アナブチ切れ 財務次官セクハラ疑惑報道

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 【一問一答】渋野日向子は通算9アンダーの3位「すごく悔しい」/全英女子OP