ナベじい初勝利トーク

30歳でプロ初勝利の阪神・渡辺 「誇りに思います」ウイニングボールは「家族に送りたい」

サンスポ
ウイニングボールを手に、ヒーロインタビューを受ける阪神・渡辺=東京ドーム(撮影・水島啓輔)
ウイニングボールを手に、ヒーロインタビューを受ける阪神・渡辺=東京ドーム(撮影・水島啓輔)

(セ・リーグ、巨人3ー10阪神、8回戦、4勝4敗、30日、東京ドーム)阪神・渡辺雄大投手(30)がプロ初勝利を挙げた。2番手で六回に登板し、無失点に抑え、打線が七回に勝ち越した。中越高ー青学大を経て、BC新潟から2018年育成ドラフト6位でソフトバンクに入団。昨オフに戦力外通告を受けた後に、阪神に育成枠で入団。開幕前に支配下選手となった。試合後の渡辺のテレビインタビューは以下の通り。

ーー30歳でつかんだプロ初勝利

「ありがとうございます」

ーーどんな気持ちですか

「かなり遠回りして、初勝利ということで、とても嬉しく思いますし、誇りに思います」

ーー今日のピッチングは

「何とか、いい流れをチームに呼べるように、一生懸命に投げました」

ーー渡辺投手のピッチングが流れを変えた

「そうですね、形的にそういう形になったので、よかったと思います」

ーーウイニングボールは

「(ポケットから取り出したウイニングボールを見ながら)まあ、本当に家族にたくさん心配も迷惑もかけて、ここまで来ましたので、家族に送りたいと思います、ハイ」

ーー2度の育成選手を経験。30歳初勝利。あきらめずに

「遠回りをしたので、たくさんの人に無理だと言われた時もありましたが、それでも応援してくれる人もたくさんいましたので、そういう人の応援と声が自分があきらめずに野球をやる原動力になったと思います」

ーー阪神ファンの応援は

「ハイ、届いています」

ーー今後に向けて

「今日僕が30歳で初勝利したように、阪神タイガースが、ここから巻き返して、優勝というのも無理じゃないと思うので、一戦一戦、一生懸命頑張っていきたいと思います」

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月18日OA第94話あらすじ 自分の店を諦めようとする暢子(黒島結菜)に、良子(川口春奈)らがある提案を…

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  4. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー

  5. 島田陽子さん逝く…大腸がん闘病3年69歳 ヘアヌードに不倫…清純派から壮絶人生