阪神・湯浅、先頭出塁許すも…「結果的にゼロで抑えることができてよかった」

サンスポ
8回のマウンドに上がった阪神・湯浅京己=甲子園球場(撮影・中島信生)
8回のマウンドに上がった阪神・湯浅京己=甲子園球場(撮影・中島信生)

(セ・リーグ、阪神3-2中日、5回戦、中日3勝2敗、28日、甲子園)湯浅は八回をゼロに抑えて役目を果たした。「先頭に出塁を許してしまいましたが(坂本)誠志郎さんにも助けていただき、結果的にゼロで抑えることができてよかったです」。平田に左前打を浴び、1死後に代走・高松が登場。それでも女房役が二盗を阻止して2死とし、A・マルティネスは空振り三振に仕留めた。7ホールドポイントはリーグ2位タイに浮上した。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  3. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛