浦和学院、春日部東に圧勝 三上が2試合連続の代打本塁打

サンスポ
浦和学院・三上栞汰内野手は、代打で2試合連続本塁打を放ち、ナインに迎えられる姿が頭越しに見えた(撮影・赤堀宏幸)
浦和学院・三上栞汰内野手は、代打で2試合連続本塁打を放ち、ナインに迎えられる姿が頭越しに見えた(撮影・赤堀宏幸)

春季高校野球埼玉県大会大会(春日部東0-13浦和学院=五回コールド、3回戦、29日、県営大宮公園)

選抜大会4強の浦和学院は、代打・三上栞汰(かんた)内野手(3年)の2試合連続の代打本塁打など計14安打でで13点を奪い、五回コールド勝ちし、8強入りした。

四回1死、一、二塁で泳ぎながら左中間に3ランを放った三上は、「追い込まれて、真っすぐはないと思っていて、アウトコース高めの変化球、チェンジアップ。ちょっと先だったけど、打球が伸びていった」と笑顔を見せた。

25日の本庄戦で公式戦初出場、初打席で左越え本塁打を放ち、192センチ、103キロの右打ちで目標とする打者のオリックス・杉本裕太郎外野手と体型的にも似ており、代打で2試合連続で柵越えを放ち、一塁の控えの〝ラオウ〟から、次のチャンスを見据える。

森大監督は、「(背番号21の)三上や他の選手が結果を出して、競争が生まれ、相乗効果になっている」と快勝に手ごたえを感じている。

  1. 「鎌倉殿の13人」5月22日OA第20話あらすじ 奥州へ逃れた義経を討つよう、頼朝から命じられた義時は…

  2. 「ちむどんどん」房子「まさかやー…」の意味、賢三との関係は?「恋人?」「東京の叔母さん?」

  3. 「ちむどんどん」次週予告に和彦の姿なし…落胆するファン続出?「どこ行った宮沢氷魚」

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」