阪神・大山も佐藤輝に続いた! 4号ソロで今季初のアベック弾

サンスポ
八回、ソロ本塁打を放つ阪神・大山=東京ドーム(撮影・福島範和)
八回、ソロ本塁打を放つ阪神・大山=東京ドーム(撮影・福島範和)

(セ・リーグ、巨人-阪神、7回戦、29日、東京D)阪神・大山悠輔内野手(27)が2-1の八回に4号ソロを放った。

巨人の5番手・鍬原に対してカウント1-1から3球目。真ん中に入った138㌔変化球を見逃さなかった。打球は阪神ファンの待つ左翼席へ。帰ってきた主砲が貴重な追加点をたたきだした。

「打ったのはストレート。狙い球を絞って、しっかり自分のスイングができたと思います。(青柳)ヤギさんも頑張ってくれていましたし、追加点を取ることができて良かったです」

大山は24日のヤクルト戦(神宮)で左足を負傷。この日が3試合ぶりの出場だった。22日のヤクルト戦(神宮)以来の4号ソロ。三回には佐藤輝が7号2ランを放っており、昨年6月12日の楽天戦(楽天生命パーク)以来、通算4度目のアベック弾となった。

  1. 長谷川京子が安藤政信と6時間ほぼ裸でシャワー室に… 「反響が楽しみ」

  2. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  3. いい人?高嶋政伸演じる料理長に「ちむどんどん」「裏があるはず」の声…「HOTEL」思い出す視聴者も

  4. あすの「ちむどんどん」5月20日OA第30話あらすじ 仕事と下宿先が決まった暢子が賢秀と再会、良子は求婚に揺れ…

  5. 唐田えりか、東出昌大と初キスシーン「本当に『好き』と思っていたので」