小林聡美、松重豊との〝恋愛〟に照れ笑い「恥ずかしかった」

サンスポ
映画「ツユクサ」(平山秀幸監督)の初日舞台あいさつに登壇した小林聡美㊧と松重豊。
映画「ツユクサ」(平山秀幸監督)の初日舞台あいさつに登壇した小林聡美㊧と松重豊。

女優、小林聡美(56)と俳優、松重豊(59)が29日、東京都内で行われた映画「ツユクサ」(平山秀幸監督)の初日舞台あいさつに登壇した。

今作は過去を抱える、主人公の芙美(小林)の日常に起きた奇跡を描く大人のおとぎ話。運命的な出会いをする男性を演じた松重との共演について、小林は「恋愛ものは恥ずかしかった」と照れ笑いしつつ「松重さんてよく分からない人で、分からないまま、ここまで来たのがよかった。ギャップが魅力」とニッコリ。松重は「小林さんと僕はどちらもAB型なので…少数派の意見はよく合う。どちらも淡泊」と明かした。

芙美の年の離れた〝親友〟を演じた、斎藤汰鷹(12)は小林が自身のおばあちゃんと似ているらしく「楽しい感じが似てる。お友達みたいに話しやすい」と満面の笑み。一方、松重の印象は「映画で人生初の2人乗りをしたんですけど、前の人が松重さんで…貴重体験」と目を輝かせた。松重が「斎藤くんとは年齢差を感じない」と絶賛すると、斎藤は「僕の中にはおっさんが住んでる」と暴露し、会場を和ませた。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  3. さんま、上島竜兵さんに「本当に好きな芸人が一番嫌いな死に方をしたから、ちょっと腹が立ってる」

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」