ヤクルトが東京五輪米国代表の新外国人獲得

産経ニュース

ヤクルトは29日、東京五輪米国代表で今季米大リーグ、ホワイトソックス傘下の3Aに所属したパトリック・キブレハン外野手(32)=188センチ、98キロ、右投げ右打ち=の獲得を発表した。1年契約で年俸は48万ドル(約6240万円)プラス出来高払い。背番号は2で、来日まで1カ月ほどかかるという。

今季は3Aで3試合に出場し打率4割1分7厘、2本塁打、3打点で、メジャー通算は137試合で打率2割8厘、10本塁打、30打点。サンタナが26日に左膝の手術を受けて復帰まで2~3カ月を要する見込みとなり、高津監督は「長打力を求めて獲得をお願いした。早く中心打者として溶け込んでほしい」と期待した。(金額は推定)

  1. 「鎌倉殿の13人」5月22日OA第20話あらすじ 奥州へ逃れた義経を討つよう、頼朝から命じられた義時は…

  2. 「ちむどんどん」房子「まさかやー…」の意味、賢三との関係は?「恋人?」「東京の叔母さん?」

  3. 「ちむどんどん」次週予告に和彦の姿なし…落胆するファン続出?「どこ行った宮沢氷魚」

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」