台湾、対中警戒心あらわ! ロシアのウクライナ侵略受け、有事に備える現実的な抑止力強化 「日本も自国の防衛強化を急ぐべき」石平氏

ZAKZAK

さらに台湾は現実的な対中抑止力として、最大射程が1200キロで、中国・上海も射程に入る地上発射型巡航ミサイル「雄昇」の量産体制に近く入る。

こうした動きをどうみるか。

評論家の石平氏は「台湾人は、ロシアのウクライナ侵攻という現実を目の当たりにして危機感を強めている。台湾有事に米軍の協力を得られるか不安があるだけでなく、ウクライナ軍の奮闘に勇気付けられている面もある。日本も台湾と同様、自国の防衛強化を急ぐべきだ」と語っている。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  3. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  4. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…

  5. 台湾に安倍元首相の等身大銅像 24日に除幕式