「別の方法で対応すべき」とNPB 佐々木朗への球審対応

産経ニュース
2回、ロッテ・佐々木朗(手前左)に詰め寄る球審の間に入る捕手の松川(奥右)=京セラドーム
2回、ロッテ・佐々木朗(手前左)に詰め寄る球審の間に入る捕手の松川(奥右)=京セラドーム

日本野球機構(NPB)の井原事務局長は26日、ロッテの佐々木朗が24日のオリックス戦で白井球審に詰め寄られた場面について、友寄審判長が「試合中に(選手に)注意することはあるが、別の方法で対応すべきだった」と指摘したことを明らかにした。白井審判員も理解を示したという。

24日の試合では、佐々木朗が二回に安達への際どい外角速球がボールとされて苦笑いを浮かべた直後に、白井球審がマウンド付近まで近づいていった。

NPBにはファンからの批判的な意見が多数寄せられているという。井原事務局長は今後の対応について「処分になるような根拠規定はない。何らかの処分をする対象とは考えていない」と述べた。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  3. いい人?高嶋政伸演じる料理長に「ちむどんどん」「裏があるはず」の声…「HOTEL」思い出す視聴者も

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図