首相会見詳報

(3)「日韓関係改善待ったなし」

産経ニュース
会見する岸田文雄首相=26日午後、首相官邸(矢島康弘撮影)
会見する岸田文雄首相=26日午後、首相官邸(矢島康弘撮影)

=(2)から続く

--経済対策として、今回は補正予算を編成し、予備費は使用する分を積み増しする。予備費は国会での監視が甘くなり、慎重に扱うべきとの声もある。

「まず、先ほども申し上げた通り、経済財政運営を2段階のアプローチで進め、万全を期していきたいと考えています。すなわち第1段階として今回の総合緊急対策に盛り込んだ対策を今月中に実施に移し、原油高など直面する危機に機動的に対応しています。その上で、第2段階としてこの新しい資本主義のビジョンと実行計画。そして骨太の方針を明らかにし、そしてこの夏の参院選後に総合的な方策を具体化いたします」

「他方で、夏までの間も、新型コロナの感染状況についても、またウクライナ情勢についても感染拡大が長期化の可能性があるわけですから、状況は予断は許しません。ですから、今回、補正予算において今申し上げたような不透明な状況の中で、燃油、燃料油価格の激変緩和措置。6月から9月分を計上する。そしてさらなる状況の悪化など、いかなる事態が生じたとしても迅速に対応できるよう、予備費を確保するというものであります。よって、この補正予算、予備費。これは国民生活を守り抜くために必要であると考えています」

「そして、国会の監視が甘くなるというご指摘が今ありましたが、今回設ける予備費は新型コロナウイルス感染症、そして原油価格・物価高騰対策。これに使途は限定しているわけですので、こうした考え方について、国会にお諮りをし、そして丁寧に説明をしていきたいと考えております」

--韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)次期大統領が派遣した「政策協議代表団」から同日表敬を受けた。日韓関係の現状認識は。関係改善に韓国からどんなアクションが必要か

「本日、今ご指摘のように、韓国の政策協議代表団にお会いさせていただきました。面会では私の方から、ルールに基づく国際秩序が今、脅かされている。こうした現下の国際情勢の中で日韓、さらには日米韓、こうしたこの戦略的な連携。今ほど必要な時はない。日韓関係の改善、これは待ったなしであるということを申し上げました。さらには私の方から1965年の国交正常化以来築いてきた日韓の友好協力関係の基盤に基づき、日韓関係を発展させていく必要があり、そのためには旧朝鮮半島出身労働者問題をはじめとする日韓間の懸案の解決。これが必要であるということを申し上げました」

「これに対し、先方からは、日韓関係を重視しており関係改善に向けてともに協力していきたい。こうした旨の発言がありました」

「いずれにせよ、国と国との約束を守るということは国家間の関係の基本であるとは考えています。滞在中の政策協議代表団の皆さんとのやり取りを含め、韓国の新政府側の立場をよく見極めた上で日韓関係を健全な関係に戻すべく、日本の一貫した立場に基づいて、尹次期大統領をはじめ、韓国の新政権と緊密に意思疎通を、まあ図っていきたいと考えております」

--北海道知床沖の観光船事故。同種の事故の再発防止に向けた政策をどう検討するか

「まず、先ほど冒頭で私も申し上げさせていただきましたが、先日発生した観光船事故については関係機関が今懸命に捜索活動を続けているところです。そして、事故を起こした事業者に対する特別監察を実施し、安全管理対策の実施状況などを確認中でもあります。そして再発防止策として、事故後速やかに全国の旅客船事業者に対し、安全確保の再徹底を指示し、現在全国の運輸局によって緊急安全点検。これを実施しているところです」

「そしてですね、こうした対応を今とっているところですが、今回の事故を受け、徹底的な安全対策について考えていくことも重要であると考えまして、このため本日、国土交通省に対して法的規制のあり方も含めて、安全対策のあり方について検証あるいは検討を行う検討会を立ち上げ、徹底的な安全対策を講じていくよう指示をしたところです。こうした検討会での検討もしっかりと踏まえた上で、今後の安全対策についても考えていきたいと思っております」

=(4)に続く

  1. あすの「ちむどんどん」5月27日OA第35話あらすじ 良子の披露宴が行われるなか賢秀は再び沖縄を離れ…

  2. 「ちむどんどん」“金の亡者”房子=賢三の叔母で確定? ネットの反応「同一人物かな」「三郎の表情が…」

  3. 「おちょやん」テルヲ以上のクズキャラか?「ちむどんどん」手切れ金要求の賢秀に視聴者あ然「一番の最低エピソード」

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走