大阪青山大の学生、離乳食講座の動画を制作

産経ニュース
離乳食講習会の撮影をする大阪青山大学の学生ら=大阪府池田市
離乳食講習会の撮影をする大阪青山大学の学生ら=大阪府池田市

栄養学を専攻する大阪青山大学(箕面市)の学生らが、離乳食の基礎を学ぶ動画を制作した。新型コロナウイルスの影響で講習会が開けなくなったためで、約5カ月をかけた労作。生後5~8カ月を対象にした「ごっくん期」、9~18カ月の「かみかみ期」などの動画を同大ホームページなどで公開していく。

手がけたのは、同大健康栄養学科の池上益世(いけがみますよ)准教授のゼミに所属する学生3人。昨年5月、池上准教授は月1回程度、隣接の池田市で離乳食講習会を開いていたが、「新型コロナ禍で対面型の講習会が難しい。インターネットを活用して市民ニーズに対応した取り組みができないか」と同市に提案。検討を重ね、実際の講習会をもとにしたシナリオを作った。

撮影は講習会会場の同市保健福祉総合センターで行われ、学生自らが調理し、動画作成ソフトを使用して編集するなど、完成まで約5カ月を費やした。

公開するのは、ごっくん期(約27分)とかみかみ期(約17分)の基礎講習会と、おかゆや野菜スープなどの離乳食レシピ17本(各2分程度)。

制作に携わった同大3年生の長谷部七海(ななみ)さん(21)は「どうしたら伝わりやすいのか、言い回しをよく考えました」と振り返る。池田市健康増進課は「素晴らしい作品ができあがった。今後は視聴者の意見も踏まえながら、さらに充実した内容になるよう、連携を深めたい」と今後の展望を話した。

同大のホームページ(https://www.osaka-aoyama.ac.jp/open_campus/movie)で公開。随時、離乳食レシピを追加する予定という。

  1. 「鎌倉殿の13人」5月22日OA第20話あらすじ 奥州へ逃れた義経を討つよう、頼朝から命じられた義時は…

  2. 「ちむどんどん」房子「まさかやー…」の意味、賢三との関係は?「恋人?」「東京の叔母さん?」

  3. 「ちむどんどん」次週予告に和彦の姿なし…落胆するファン続出?「どこ行った宮沢氷魚」

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」