夕刊フジ×キイストン 飲食業新時代への挑戦

新しい〝微アル〟の要望に応え、気軽に楽しめる本物の味 「発旺山(バルワンサン) 微アルコールマッコリ」(COCOA)

zakzak
日本初上陸の「発旺山 微アルコールマッコリ」。辛い料理や脂っこい料理によく合う
日本初上陸の「発旺山 微アルコールマッコリ」。辛い料理や脂っこい料理によく合う

旅して反日教育の間違いを実感、日韓の架け橋に

韓国専門総合商社として、「日本の良いモノを韓国へ、韓国の良いモノを日本へ」と日韓双方の販路開拓を主な事業とする「COCOA」(東京都新宿区、宋基東社長、http://cocoa-hd.com/greetings/)が、微アルコール(0.2%)のマッコリテイスト飲料「発旺山(バルワンサン) 微アルコールマッコリ」の輸入、流通を開始した。韓国で人気の飲料ブランドの日本初上陸となる。

宋氏は、1975年、韓国生まれ。95年から2年2カ月の間、兵役に就いた。軍隊では反日教育をたたき込まれ、また自らも憲兵教官としてそれを教える立場も経験した。そんな宋氏が退役後、「日本」という国を自分の目で確かめるべく、青春18きっぷを握りしめ下関に着いたのは25年も前のことである。

ひらがなも読めなかった宋氏が「駅はどこですか?」と事前に用意していたメモを日本人のおばあちゃんに見せたところ、手を握って駅まで案内してくれた。電車に揺られていると、隣に座った女性がゆで卵をくれた。日本に着いた瞬間から、日本人の親切なもてなしを受け、何の不便もなく日本人のぬくもりに触れながら7日間の旅を終えた頃、宋氏の中に反日感情など微塵(みじん)も残ってなく、「教えられたこと・教えてきたこと」が間違っていたことに気づいたという。そして「日本と韓国の架け橋になりたい、架け橋になる会社を日本で起業する」と決意する。

大学卒業後、日本に留学。日本企業への就職を経て、名刺印刷の会社を立ち上げ、まずは人脈を広げた後、2015年、日韓経済界の相互理解と親善を深め、友好・発展・未来志向的日韓関係に寄与することを目的にCOCOAを設立した。3年前からは、ソウル市産業振興院の日本委員にも就任し、両国間の経済協力、産業連携に尽力している。

  1. 23日スタート「ちむどんどん」第7週あらすじ 房子は暢子に因縁? 良子は金吾から執ような求婚を受け続け…

  2. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  3. 「鎌倉殿の13人」5月22日OA第20話あらすじ 奥州へ逃れた義経を討つよう、頼朝から命じられた義時は…

  4. NYでジャパン・パレード 日米友好盛り上げる

  5. 露軍、渡河失敗で打撃 英国防省が分析