5月の0・5%利上げ支持 米FRB議長、物価高で

産経ニュース
FRBのパウエル議長(共同)
FRBのパウエル議長(共同)

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は21日、5月3、4両日の次回連邦公開市場委員会(FOMC)で政策金利を通常の2倍の0・5%引き上げることを支持する姿勢を示した。国際通貨基金(IMF)の討論会で、記録的な物価上昇を抑えるには金融政策を「もう少し迅速に動かすのが適切だ」と述べた。

FRBは3月の前回会合で事実上のゼロ金利政策を解除し、0・25%の利上げに踏み切った。パウエル氏は米経済は「とても強い」と強調し、最重要課題の物価高抑制のために5月会合で「0・5%を検討する」と明言した。これまでも0・5%の引き上げを示唆する発言をしていたが、さらに積極的に金融引き締めを進める姿勢を示した。

一度に0・5%利上げをした場合、2000年5月以来となる。利上げ幅をめぐっては、金融引き締めに積極的なタカ派のセントルイス連邦準備銀行のブラード総裁が今月18日、0・75%も排除しないとの考えを示した。(共同)

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  3. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」