楽天、石井一久監督 愛犬ペロに捧げる勝利

サンスポ
三回、浅村の適時二塁打で生還した小深田を迎える楽天・石井監督=楽天生命パーク
三回、浅村の適時二塁打で生還した小深田を迎える楽天・石井監督=楽天生命パーク

天国に届ける勝利だった。楽天・石井一久監督(48)は、愛犬であるトイプードルの雌「ペロ」が先週に亡くなったことを明かし「12年間、寄り添った。人間でいえば87歳ぐらい。これも人生の別れ。天国で楽しく過ごしてくれればいいな、と思います」と、表情に悲しみをあふれさせた。

2010年3月に飼い始め、西武時代にはお立ち台に上がるたびに散歩デビューやワクチン接種したことなどをファンに報告。今春のキャンプでも、毎日のように自宅とのビデオ通話で愛犬に話し掛けてきた。

3月31日以来、今季2度目の先発に起用した3年目・小深田が0―2の三回1死満塁で右翼フェンス最上部を直撃する走者一掃の二塁打。指揮官は「存在感を出してくれた」と目を細めた。ペットロスを乗り越えてのV報告こそが最高の供養となる。(東山貴実)

  1. 長谷川京子が安藤政信と6時間ほぼ裸でシャワー室に… 「反響が楽しみ」

  2. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  3. いい人?高嶋政伸演じる料理長に「ちむどんどん」「裏があるはず」の声…「HOTEL」思い出す視聴者も

  4. あすの「ちむどんどん」5月20日OA第30話あらすじ 仕事と下宿先が決まった暢子が賢秀と再会、良子は求婚に揺れ…

  5. 唐田えりか、東出昌大と初キスシーン「本当に『好き』と思っていたので」