埼玉の弁護士に退会命令 債務整理の業務放置

産経ニュース

埼玉弁護士会は22日、債務整理の業務を放置したとして、同会所属の板垣範之弁護士(83)を退会命令の懲戒処分としたと発表した。処分は3月29日付。

同会によると、板垣弁護士は平成29年3~9月に債務整理などの依頼を受けたが速やかに処理せず、令和2年10月に依頼人との契約が終了するまで放置した。平成30年8月以降は連絡が取れない状態だった。依頼人から報酬などとして200万円を預かったが、返済していないとみられる。

板垣弁護士は、過去にも別の債務整理の仕事を怠ったとして、3回の業務停止命令を受けていた。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  3. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  4. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  5. 上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛