北山たけし最愛の父・渡邊豊さん死去、75歳

サンスポ
2018年、カメラマンの前で父・渡邊さんを背負う北山たけし
2018年、カメラマンの前で父・渡邊さんを背負う北山たけし

演歌歌手、北山たけし(48)の父、渡邊豊(わたなべ・ゆたか)さんが3月20日、病気のため福岡県内の病院で死去したことが21日、所属事務所から発表された。75歳だった。通夜と葬儀・告別式は長男の北山が喪主を務め、近親者ですでに営んだという。

豊さんは北山の師匠、北島三郎(85)の大ファンで、若い頃にプロの歌手を目指したが断念。その夢を幼い北山に託し、上手に歌えるまで竹刀で体をたたいたことも。福岡・柳川市でカラオケ教室を経営し、地元の人たちに歌唱指導をするかたわら、北山を応援してきた。

北山は以前、豊さんとサンケイスポーツなどの取材に応じ「おやじを恨んだこともありましたが、あのスパルタ教育があったからこそ今の自分がある」と述懐。豊さんから「一歩一歩、息の長い歌手を目指してほしい」と激励され「おやじから教わった我慢の心を大事に歌の道に精進したい」と話していた。

北山は姉と2人姉弟で、歌手デビューした2004年より前に母が死去。09年に北島の次女と結婚した。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  3. いい人?高嶋政伸演じる料理長に「ちむどんどん」「裏があるはず」の声…「HOTEL」思い出す視聴者も

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図