避難民「サポートに感謝」 大学授業に参加、愛知

産経ニュース
ロシアによる軍事侵攻を受けイリーナ・イワニュークさん(右から2人目)の元に避難し、至学館大の授業に参加したウクライナ人のロザリア・ボイコさん(中央)=21日午後、愛知県大府市
ロシアによる軍事侵攻を受けイリーナ・イワニュークさん(右から2人目)の元に避難し、至学館大の授業に参加したウクライナ人のロザリア・ボイコさん(中央)=21日午後、愛知県大府市

ロシアによる軍事侵攻を受け、ウクライナから愛知県大府市に住む孫娘のイリーナ・イワニュークさん(21)の元に避難したロザリア・ボイコさん(67)が21日、同市にある至学館大の授業に参加し、母国の街並みや伝統衣装を写真で紹介した。日本での生活にも触れ、「生活費のサポートに感謝の気持ちでいっぱい。年を取り、日本語の習得が難しいが、頑張って勉強したい」と語った。

授業は、健康科学部の越智久美子准教授(教育史)が担当する近現代史。イリーナさんも参加し、ロザリアさんが日本の食材を使って郷土料理を作ったものの、同じ味を出せなかったというエピソードを披露し、「避難者は不安ばかりだ。もしどこかで出会ったら、声をかけてほしい」と訴えた。イリーナさんによると、ロザリアさんは少しずつ日本語を習得し、最近は1人で散歩に出かけるようにもなった。

4年生の高津真白さん(21)は「ウクライナの街並みが侵攻前と変わったと聞き、つらかった。今求められている支援ができたらと思う」と話した。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  3. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  4. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  5. 上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛