オフロスキーはすごい人だった!舞台「呪術廻戦」の演出を担当…マルチな才能に「ハイスペックすぎ」「なんだこのチート」の声

イザ!
小林顕作演じるオフロスキー
小林顕作演じるオフロスキー

NHK Eテレで放送されている教育的エンターテインメント番組「みいつけた!」の「よんだ?」のコーナーで「オフロスキー」を演じている小林顕作。俳優や脚本家など幅広く活動しているが、今夏上演される話題作、舞台「呪術廻戦」では演出を務める。ネット上では小林のマルチな活躍ぶりが話題になっている。

19日、あるネットユーザーが、小林が舞台「呪術廻戦」の演出を担当することを紹介すると、これが瞬く間に拡散。20日にはツイッターで「オフロスキー」がトレンドに入り、「舞台版呪術廻戦の演出、オフロスキーの人なんだ」「小林さんが多才な方なのは知っていたが、呪術廻戦の演出がオフロスキーって言われるとやっぱり面白いよな」「呪術廻戦の舞台演出 オ、オフロスキー!?」など、驚きの声が殺到した。

子供や親世代にはオフロスキーとして知られる小林だが、俳優としては2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」(明石全登役)などに出演。舞台では「帝一の國」(14年、主演・木村了)や「パタリロ!」(16年、主演・加藤諒)などの演出を手がけてきた。

  1. ヒロミ、すい臓がん早期発見検査発表会で「脾臓がないので気にしている」

  2. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  3. 日本の歴史的勝利に海外ファン「まったく驚かない」「ベルギーを追い詰めたことを忘れたのか?」

  4. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  5. 61歳・エスパー伊東、認知症で老人ホーム生活 バラエティー番組の人気者の早すぎる余生 ホーム担当者「会話少なく…あまりいい状態ではない」