加藤智一 大人の身だしなみ塾

入浴剤で体調を整えて

産経ニュース

季節の変わり目は、朝晩の寒暖差が大きくなることから、体調が揺らぎやすくなる時期。〝気象ストレス〟は心身のバランスが乱れる原因になるので、体調管理に注意が必要です。

このような時、体調を安定させるのに役立つのが入浴剤です。就寝前に体を温めて、体温を一時的に上げておき、その後、体温が下がるとともに眠りにつくことで安眠に。深い眠りに入ることで、体調を整えることができます。

ただ、注意したいのが入浴剤のチョイスです。というのも、最近は炭酸ガスで温浴効果を高める炭酸入浴剤がはやっていますが、こちらは血行や新陳代謝を促す作用があるため、お風呂から上がった後も、なかなか体温が下がらず、かえって入眠を妨げてしまう場合があるからです。したがって、炭酸入浴剤を使うなら、就寝よりも1時間半以上前にしましょう。

「お風呂上がりにすぐに眠りたい」という場合は炭酸系ではなく、香りがよいアロマ系の入浴剤や、スキンケア効果を得られる保湿入浴剤を活用するのがおすすめ。入眠に必要なリラックス効果を得られます。(美容ジャーナリスト)

  1. あすの「ちむどんどん」5月27日OA第35話あらすじ 良子の披露宴が行われるなか賢秀は再び沖縄を離れ…

  2. 「ちむどんどん」“金の亡者”房子=賢三の叔母で確定? ネットの反応「同一人物かな」「三郎の表情が…」

  3. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  4. 「おちょやん」テルヲ以上のクズキャラか?「ちむどんどん」手切れ金要求の賢秀に視聴者あ然「一番の最低エピソード」

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走