ロシア、ドンバスへ本格攻勢開始 東部へ400回超の空爆・ミサイル ゼレンスキー大統領「戦う」

産経ニュース
18日、ウクライナ南東部マリウポリ付近の制圧地域を移動するロシア軍車両(AP=共同)
18日、ウクライナ南東部マリウポリ付近の制圧地域を移動するロシア軍車両(AP=共同)

ロシア国防省は18日、ウクライナ東部に計400回以上の空爆やミサイル攻撃、砲撃を実施したと発表した。ウクライナ国防当局は同日、北部から撤退した露軍が再編成を終え、主要目標とする東部のドンバス地域で本格攻勢を開始したと分析。ゼレンスキー大統領は「露軍はドンバス地域の占領に向けた戦いを始めた。私たちは戦い、防衛する」と宣言した。

ウクライナのメディアによると、ウクライナ国家安全保障防衛会議のダニロフ書記は18日、「露軍は今朝から東部で防衛線の突破を試みている。侵攻は新たな段階に入った」とする一方、ウクライナ軍が防戦し、前進はごく一部にとどまっていると指摘した。

ウクライナ大統領府のアレストビッチ顧問は露軍の目標について、①ルガンスク州ルベジュノエ、セベロドネツクなどの占領②ドネツク州スラビャンスクとクラマトルスクの占領③南部ザポロジエ州グリャイポレの占領④東部マリウポリの制圧-だと分析した。

露国防省の18日夜の発表によると、露軍は同日中、東部ドニエプロペトロフスク州やハリコフ州に対する航空機での空爆により、ウクライナ軍の弾道ミサイルシステムや弾薬庫、燃料貯蔵施設など84の軍事目標を破壊。ドネツク州やルガンスク州にも計331回のミサイル攻撃や砲撃を行い、多数のウクライナ軍部隊に損害を与えたとした。

このほか、北部キーウ(キエフ)州の弾薬庫や、米欧から供与された装備が集積されていた西部リビウ州の後方支援センターにも攻撃を加えたとしている。

露国防省は18日朝の発表でも、同日未明までに各地に300回以上の攻撃を加えたと発表していた。

一方、ウクライナ軍参謀本部は18日、侵攻開始以降に露軍の中将2人、少将6人、大佐16人の計24人を戦死させたことを確認したと発表した。実際の高級将校の戦死者はさらに多い可能性があるとしている。

>「ドンバスの戦い」開始、ゼレンスキー大統領声明 ロシア、東部制圧のため軍再編完了

  1. 英科学誌・ネイチャーが韓国をバッサリ「カネでノーベル賞は買えない」

  2. 「ちむどんどん」房子「まさかやー…」の意味、賢三との関係は?「恋人?」「東京の叔母さん?」

  3. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  4. 長谷川京子が安藤政信と6時間ほぼ裸でシャワー室に… 「反響が楽しみ」

  5. 「ちむどんどん」次週予告に和彦の姿なし…落胆するファン続出?「どこ行った宮沢氷魚」