NY原油続伸、108ドル台 3週間ぶり高値

産経ニュース

連休明け18日のニューヨーク・マーカンタイル取引所の原油先物相場は4営業日続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)の5月渡しが連休前の14日と比べて1・26ドル高の1バレル=108・21ドルと、約3週間ぶりの高値で取引を終えた。

ロシアとウクライナの戦闘が長期化するとの警戒感に加え、リビアの主要油田の操業停止が伝わったことも供給への不安感を高め、買い注文が優勢となった。(共同)

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  3. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛