阪神・及川、21歳の誕生日に新たな一年の抱負語る「なるべく早く治してまた1軍の戦力となれるように」

サンスポ
阪神球団旗
阪神球団旗

阪神・及川雅貴投手が18日、21歳の誕生日を迎え、新たな一年の抱負を語った。

「正直、いまは焦っている気持ちというのがありますし、もちろん悔しい気持ちというのがある。なるべく早く治してまた1軍の戦力となれるようにやっていきたい」

3月のオープン戦で右脇腹筋挫傷を発症。2軍で地道なリハビリを続け、16日にはブルペン入りし、傾斜を使って20球程度投げられるまでに回復した。

2軍生活だったプロ1年目から一転、貴重な中継ぎの戦力として開花した20歳の一年を「濃い充実した一年だった」と振り返った。だからこそ、「その経験を生かしていかないと、2年、3年と続けていかないといけない。もちろん去年以上の活躍はしたい。少し遅れるかもしれないけど、その思いは強いです」と自負している。まずはけがを完治させ、虎の救世主として必ず帰ってくる。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  3. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 18日OA間宮祥太朗主演「ナンバMG5」第5話あらすじ 少年忍者・小田将聖登場!吟子に勉強を教えるが…