NY円、127円に迫る 19年11カ月ぶり円安水準

産経ニュース
ニューヨーク証券取引所(ロイター)
ニューヨーク証券取引所(ロイター)

週明け18日のニューヨーク外国為替市場の円相場は円がドルに対して急落し、一時1ドル=127円に迫る水準をつけた。2002年5月以来、約19年11カ月ぶりの円安ドル高水準。米長期金利が上昇し、日米の金利差拡大を意識した円売りドル買いが広がった。

米国の最近の高インフレを抑えるため、米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げを加速させるとの観測が強まっている。一方、日銀は大規模な金融緩和策を続ける姿勢を変えておらず、日米金融政策の方向性の違いが鮮明になっているのが円売りドル買いの流れを後押ししている。(共同)

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. あすの「ちむどんどん」5月17日OA第27話あらすじ 賢秀が多額の借金を残し失踪 困った暢子を救ったのは…

  3. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  4. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  5. 「おかえりモネ1周年」のハッシュタグで盛り上がる りょーちん、俺たちの菅波など振り返り胸熱に