「おかあさんといっしょ」まことお兄さんの“画伯”ぶりに視聴者爆笑「血しぶきみたいな醤油」「やらかしてて草」

イザ!
「おかあさんといっしょ」のまことお兄さん(南澤悦子撮影)
「おかあさんといっしょ」のまことお兄さん(南澤悦子撮影)

NHK Eテレの幼児向け番組「おかあさんといっしょ」が18日、放送され、ヤフーリアルタイム検索トレンドで「まことお兄さん」がランクインした。「まことお兄さん」は番組の第12代「体操のお兄さん」を務めるタレント、福尾誠の愛称。この日の放送で、福尾が「そうぞうのへや」というお絵描きのコーナーに登場し、そこで描いた絵が視聴者の間で話題になり、SNSに書き込みが相次いだ。

「そうぞうのへや」は、番組のパーソナリティーである「お兄さん」「お姉さん」たちが交代で登場し、シンプルな線描の「お題」から想像を膨らませて、線や色を描き足して絵を完成させるコーナー。この日のお題は丸い線で、福尾は丸の中を黄色のクレヨンで塗り、そのまわりを茶色のクレヨンを使って雲のような線で囲み、目玉焼きの絵を完成させた。出題担当の像のキャラクター「そうぞう」にどんな目玉焼きが好きかと尋ねられた福尾は、卵がトロットロの半熟で、醤油をかけて食べるのが好きと答えると、「醤油描いてなかったね」と再び茶色のクレヨンを手に取り、水滴状の「醤油をいくつか描き足した。

福尾は以前にもこのコーナーで描いた絵で、自動車の運転席が左ハンドルだったり、車窓から見える木立の根っこがむき出しになっていたり、ボウリングのピンの形や大きさが不揃いだったりと、独特の描写が話題になって“画伯”と呼ばれ、その画風を楽しみにしている視聴者が少なくない。

  1. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  2. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…

  3. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  4. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  5. ひろゆき氏、安倍氏国葬批判に私見「葬式ぐらいは静かに送ってあげる礼節を持つべき」ネットは賛否「激しく同意」「国葬と葬式は違う」