東宝元専務取締役・平尾辰夫氏死去 演劇担当として「レ・ミゼラブル」日本初演実現に尽力

サンスポ

東宝元専務取締役演劇担当の平尾辰夫(ひらお・たつお)さんが13日午後9時23分、脳出血のため東京都内で死去したことが17日、分かった。93歳だった。葬儀は近親者のみで執り行われた。喪主は妻、育子(いくこ)さん。

平尾さんは1955年に入社し、77年に演劇部長、83年には取締役演劇担当、88年に常務取締役演劇担当、92年には専務取締役演劇担当を歴任。

ミュージカル「レ・ミゼラブル」(87年)、「ミス・サイゴン」(92、93年)の日本初演実現に向け力を尽くし、両作のオリジナルプロダクションの英プロデューサー、サー・キャメロン・マッキントッシュ氏と信頼関係を育み、現在に至るまでの長期公演の礎を築いた。「風と共に去りぬ」や「放浪記」などで知られる劇作家、菊田一夫さんに評価されていた。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  3. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 18日OA間宮祥太朗主演「ナンバMG5」第5話あらすじ 少年忍者・小田将聖登場!吟子に勉強を教えるが…