関東第一が日体大荏原下し4強入り ランニング本塁打の柳瀬冬和「本塁打は初めて」/春季東京大会

サンスポ
関東第一・柳瀬冬和は日体大荏原戦勝利に笑顔(撮影・赤堀宏幸)八王子市
関東第一・柳瀬冬和は日体大荏原戦勝利に笑顔(撮影・赤堀宏幸)八王子市

春季高校野球東京都大会大会(日体大荏原2-8関東第一、準々決勝、17日、スリーボンドスタジアム八王子)関東第一は、1番・柳瀬冬和外野手(3年)のランニング本塁打など12安打で8点を奪い、4強入りを決めた。六回1死二塁、柳瀬が左翼に弾き返したライナー性の当たりに飛び込んだ左翼手のグラブの横を抜け、柳瀬は50メートル走5秒9の快足を生かし、一気にホームインした。

柳瀬は「三塁コーチを信じて一気にいった。中学まで軟式で、河川敷のグラウンドでランニング(本塁打)は何本もあるけど、高校では(本塁打自体が)初めて。自分は2番で送るのが仕事だったので、1番で緊張はした」。5打数3安打でけん引しただけに、笑みがこぼれた。

本来は右打ちだったが、米沢貴光監督から高校入学後にスイッチヒッターを勧められ、現在は左8に対し右2の割合で打撃練習をしているという。

米沢監督は「打順も代えているし、これからやってくれそうな投手を登板させた。柳瀬、井坪はやってくれているが、まだまだ、持っている力を公式戦で出せていないので、出せるようにしてほしい」と快勝でも課題を口にした。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  3. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛