ソフト森抹消、再調整へ 直近5試合登板で3敗

産経ニュース
ソフトバンク・森唯斗 =ペイペイドーム(撮影・村本聡)
ソフトバンク・森唯斗 =ペイペイドーム(撮影・村本聡)

ソフトバンクの森唯斗投手が17日、出場選手登録を外れた。16日の楽天戦で1点リードの九回に2ランを浴びて黒星を喫するなど、ここ5試合の登板で3敗と不安定な投球が続いていた。

藤本監督は「2軍に行った方がリフレッシュできる。しっかり九回を投げる状態に準備してくれと(話した)」と抑えでの復帰を前提に、無期限で再調整させる考え。代役にはモイネロと又吉を相手によって使い分ける方針を示した。

2018年途中から抑えを務めてきた森は、同年から20年まで3年連続30セーブ以上を記録。昨季は利き腕と逆の左肘の炎症で離脱し、30試合登板にとどまっていた。今季は11試合で0勝3敗6セーブ、防御率3・60。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. あすの「ちむどんどん」5月17日OA第27話あらすじ 賢秀が多額の借金を残し失踪 困った暢子を救ったのは…

  3. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  4. 「おかえりモネ1周年」のハッシュタグで盛り上がる りょーちん、俺たちの菅波など振り返り胸熱に

  5. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声