「偽装アサリは一掃された」熊本知事がトップセールス

産経ニュース

産地偽装で出荷停止となっていた熊本県産アサリの販売再開を受け、蒲島郁夫知事は17日、熊本市内の鶴屋百貨店でトップセールスに臨んだ。蒲島氏は「偽装アサリは一掃された。純粋な県産を出し続け、失われた信頼を取り戻したい」と強調した。

蒲島氏は「県産はみずみずしい」とアピール。法被を着て食料品売り場に立ち、買い物客に購入を勧めた。この日は100グラム当たり195円で販売。店舗担当者は「お客は安心安全を求めている。再開後、価格は少し上がったが売れ行きは以前より好調だ」と話した。

中国や韓国から輸入したアサリを県産と表示する偽装が2月に発覚し、県は出荷を停止。今月12日に漁が再開し、14日から県内の百貨店やスーパー、鮮魚店で販売が始まった。現在は県内に限って取り扱っているが6月以降、県外への販売拡大を検討している。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  3. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  4. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害