サントリーがWD名古屋下し1勝1敗 勝負はGSで Vリーグ男子/バレー

サンスポ

バレーボール・Vリーグ男子のプレーオフ決勝第2試合は17日、千葉ポートアリーナで行われ、昨季覇者のサントリーがレギュラーシーズン1位のWD名古屋を3-0(25-16、25-21、25-17)で下した。WD名古屋は10日の第1戦をストレート勝ちしており、1勝1敗で25点制のゴールデンセットに突入した。

サントリーは第1セットから、218センチのロシア代表、ドミトリー・ムセルスキーの強烈なサーブで相手を崩して5連続得点。流れを奪うと押し切り先取した。

第2セットも序盤はサントリーがリード。WD名古屋は中盤、ポーランド代表のバルトシュ・クレク主将や山崎彰都の強打、伝田亮太のブロックなどで追い上げ、一時は16-15と逆転。しかしサントリーは柳田将洋のサーブで崩して流れを奪い返すと、セットを連取した。

競り合いとなった第3セットもサントリーは藤中謙也の好打や柳田のサービスエースなどで徐々に差を広げ、ストレートで勝った。


  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  3. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  4. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  5. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」