阪神・斎藤友貴哉が21日のDeNA戦に先発へ 金村コーチが明かす

サンスポ
【プロ野球阪神対ヤクルト】6回、オスナから三振を奪った阪神・斎藤友貴哉=京セラドーム大阪(撮影・松永渉平)
【プロ野球阪神対ヤクルト】6回、オスナから三振を奪った阪神・斎藤友貴哉=京セラドーム大阪(撮影・松永渉平)

阪神・斎藤友貴哉投手(27)が21日に行われるDeNAとの第3戦(横浜)で先発することが17日、確実となった。金村投手コーチが巨人戦(甲子園)前の練習後に取材に応じ、「僕ら(首脳陣)は期待しかしていないので。彼(斎藤)もチャンスだと思っているし。キャンプからいつも先発のつもりで投げているし、そういう中でしっかりと結果を出してくれたので、こういうチャンスが巡ってきたという感じです」と明かした。

プロ4年目の斎藤は昨季中継ぎとして19試合に登板し、1勝1敗、防御率4・63。今季は開幕1軍をつかみ取り、ここまで7試合で1敗、同7・36ながら、前回リリーフ登板した14日の中日戦(バンテリンドーム)で2回を無失点に抑えたことで、先発の枠が空いていた21日に先発することが決まった。金村コーチは「状態はずっといい。彼の力が普通に出せれば、全く打たれるピッチャーじゃない」と期待を寄せつつ「ブルペンデーとして考えている。いけるところまでいってくれたら。(イニングが)長ければ長い方がいい」とブルペンデーの1番手としての起用を明言した。

斎藤はこの日の試合前練習では、ブルペンで投球を行った後、ポール間ダッシュなどで調整。2020年9月30日のDeNA戦(横浜、3回2失点で勝ち負けつかず)以来、自身2度目の先発マウンドに臨む。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  3. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  4. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  5. 上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛