卓球の平野美宇が甲子園の始球式に登場 「85点」と自己採点

サンスポ
始球式で投球する平野美宇=甲子園(撮影・斎藤浩一)
始球式で投球する平野美宇=甲子園(撮影・斎藤浩一)
その他の写真を見る (1/7枚)

(セ・リーグ、阪神―巨人、6回戦、17日、甲子園)昨夏の東京五輪で卓球女子団体として銀メダルを獲得した平野美宇(22)が「J:COM NET 光でもっと快適デー」として行われた試合の始球式に登場。注目の投球はワインドアップから目いっぱいに腕を振り、ワンバウンドで梅野のミットに収まった。

投げ終えた平野は「めちゃくちゃ緊張しました!」と笑顔。「85点ぐらい」と投球を自己採点し「ギリギリでワンバウンドしちゃったけど、すごく楽しかった。なんといっても甲子園球場で投げられたことが人生の思い出になりました」と振り返った。

応援している球団はなかったというが「今日、阪神の始球式をさせてもらったので、これからは阪神を特に応援しちゃうんじゃないかと思います」と虎党宣言⁉

卓球の世界で活躍する平野は「球技というのは一緒。プロ野球はこんなにたくさん客席数があって満員なので、本当に人気だなと改めて実感した。卓球も野球のようにたくさんの方に見ていただけるようなスポーツになったらうれしい」と話した。

  1. 英科学誌・ネイチャーが韓国をバッサリ「カネでノーベル賞は買えない」

  2. 「ちむどんどん」房子「まさかやー…」の意味、賢三との関係は?「恋人?」「東京の叔母さん?」

  3. 長谷川京子が安藤政信と6時間ほぼ裸でシャワー室に… 「反響が楽しみ」

  4. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  5. 「ちむどんどん」次週予告に和彦の姿なし…落胆するファン続出?「どこ行った宮沢氷魚」