ロッテ・石川歩が五回途中降板 防御率0・00から0・99に 「ストライクを取るのに苦労しました」

サンスポ
先発のロッテ・石川歩(撮影・田村亮介)
先発のロッテ・石川歩(撮影・田村亮介)

(パ・リーグ、ロッテ―日本ハム、3回戦、16日、ゾゾマリン)ロッテ・石川歩投手(34)が先発し、4回⅓を11安打2三振6失点(自責点3)で降板した。同投手は球団広報を通じて、「ストライクを取るのに苦労しました。カウントを悪くして、ストライクを取りに行った球をしっかり弾き返された。今後はストライクの取り方を気を付けます」とコメントした。開幕から防御率0・00を継続してきたが、同0・99になった。


  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  3. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  4. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  5. 上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛