男子砲丸投げはアツオビンが自己ベスト18メートル42でV 日本学生個人選手権/陸上

サンスポ

陸上の日本学生個人選手権は16日、レモンガススタジアム平塚などで行われ、男子砲丸投げはアツオビン・ジェイソン(20)=福岡大2年=が日本歴代7位となる18メートル42で優勝した。

アツオビンは2投目で大会記録を超える18メートル10を投げ、最終投てきで今年3月に出した自己ベストの18メートル22を20センチ上回る好記録をたたき出した。

昨年、日本学生対校選手権(日本インカレ)を優勝するなど勢いのある20歳。体重は1年間で7キロ増えて103キロになったという。今年7月の世界選手権(米オレゴン州)の参加標準記録は日本記録(18メートル85)を上回る21メートル10。世界との壁がある種目だが、投てき界のホープは「(6月の)日本選手権は19メートルを投げて優勝したい」とさらなる飛躍を誓った。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  3. いい人?高嶋政伸演じる料理長に「ちむどんどん」「裏があるはず」の声…「HOTEL」思い出す視聴者も

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図