トヨタが先勝、富士通に逆転勝ち 馬瓜エブリン「泥臭いプレーを」 Wリーグ決勝/バスケ

サンスポ
第4クオーター、攻め込むトヨタ自動車・三好南穂(右)=16日、東京・国立代々木競技場(代表撮影)
第4クオーター、攻め込むトヨタ自動車・三好南穂(右)=16日、東京・国立代々木競技場(代表撮影)

バスケットボール女子・Wリーグのプレーオフ決勝は16日、東京・国立代々木競技場で2戦先勝方式の第1戦を行い、レギュラーシーズン2位のトヨタ自動車が同5位の富士通に74-69で逆転勝ち。2連覇まであと1勝とした。

前半は富士通が、試合開始早々に篠崎澪の3点シュートなどで流れをつかむと優勢に運び、41-31で前半を終えた。それでもトヨタ自動車は、第3クオーター以降、187センチのシラ・ソファナファトージャのポストプレーを中心に追い上げた。

第2クオーター、シュートを放つトヨタ自動車・馬瓜エブリン(右)
第2クオーター、シュートを放つトヨタ自動車・馬瓜エブリン(右)

トヨタは7点差を追った第4クオーターでは、序盤にシラや馬瓜ステファニーのシュートで差を縮めると、山本麻衣の3点シュートで同点に。リズムをつかむと、競り合いとなった終盤はシラのシュートや山本のドライブからの得点で突き放した。

「前半は自分たちのプレーをさせてもらえなかったが、最後まで我慢し続けて(プレーを)出せてよかった」と山本。

苦しい時間帯にも声を出してチームを鼓舞し続けた馬瓜エブリンは「泥臭いところを見せて初めて勝利をつかめると思う。その気持ちの部分を出していきたい」と、17日の第2戦で決着をつけるよう力を込めた。


  1. あすの「ちむどんどん」5月27日OA第35話あらすじ 良子の披露宴が行われるなか賢秀は再び沖縄を離れ…

  2. 「ちむどんどん」“金の亡者”房子=賢三の叔母で確定? ネットの反応「同一人物かな」「三郎の表情が…」

  3. 「おちょやん」テルヲ以上のクズキャラか?「ちむどんどん」手切れ金要求の賢秀に視聴者あ然「一番の最低エピソード」

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走